Wirtschaftstag

市場での競争力を維持するために、企業は革新的な製品や新たな事業分野を必要としており、更に市場からは開発サイクルの短縮化を求められています。そうした状況に対応し、グローバルな競争に勝ち抜くため、企業の規模の大小を問わず、他の企業や研究機関との連携が成功戦略の一つのオプションとなってきています。こうした理由から2017年日独経済シンポジウムのテーマを「企業連携とイノベーション デジタル化・グローバル化の進む経済における新たな成功戦略」と致しました。

各機関・企業による実践例についてのプレゼンテーションの後にはパネルディスカッションを予定しております。またシンポジウム後には、個別の懇談や日独ネットワーキングの場としてご活用いただけるレセプションが行われます。

今年の日独経済シンポジウムは2017年5月22日にホテル・インターコンチネンタル・デュッセルドルフにて開催します。

「デュッセルドルフ/NRW日本デー」の一環として定着している日本経済シンポジウムは、高い日系企業集積数を誇るノルトライン・ヴェストファーレン州および州都デュッセルドルフ市で2002年から開催される、ハイレベルの日独経済交流プラットフォーム事業です。本シンポジウムは日独経済産業界の関係者を対象としています。

申し込みは2017年5月12日まで申し込みリンクにてお願い致します。

フライヤー2017


主催者: Ministerium für Wirtschaft, Energie, Industrie, Mittelstand und Handwerk des Landes Nordrhein-Westfalen; NRW.Invest GmbH; Japan-Tag Düsseldorf/NRW e.V. (Japanische Industrie- und Handelskammer zu Düsseldorf e.V., Japanischer Club Düsseldorf e.V.); Landeshauptstadt Düsseldorf
パートナー: Deutsch-Japanischer Wirtschaftskreis e.V. (DJW); Japan External Trade Organisation (JETRO); Industrie- und Handelskammer zu Düsseldorf (IHK)