日独経済シンポジウム 2019

「AI(人工知能)とイメージングテクノロジー 産業のデジタル化における決定的要素」

2019 年5月27日(月), 14-19時

会場:Hotel InterContinental Düsseldorf
産業界は大きな変革の時代を迎えようとしています。AI(人口知能)は近い将来、あらゆる業種の企業に根本的に変えようとしており、今日ではまだ予見出来ない新たな展望と応用への扉が開かれようとしています。特にイメージングテクノロジーで使われるスマートアルゴリズムは、産業のオートメーション化、試験・計測技術、食品業界、交通・運輸(例:自動運転車)、セキュリティー技術或いは医療技術等の分野において全く新たな可能性をもたらします。その一方、デジタル化及びAIが日独経済及び社会全体に対し大きな課題を投げかけるであろうということは、今日すでに確かです。

今年の日独経済シンポジウムでは、日独両国の専門家がAI・イメージングテクノロジーの今後の発展と応用について議論します。NRW州・デュッセルドルフ市が日経企業の重要拠点となっていることを背景に、本シンポジウムは日独経済専門家向けの意見交換のばとして比類のないものとなっています。

フライヤー

お申し込みはこちらで2019年5月20日、17時までお受け致します。